楽天市場

睡眠用うどん

現在3か月待ち!睡眠用うどんで快眠生活を手に入れよう



睡眠時間が少ない人でも、1日5~6時間は寝ているわけなので、快眠環境を手に入れることはQOLを上げるために最も大切なことと言えるのはないでしょうか。


現在、予約だけで3か月待ちという、大きな話題になっている布団があります。


それは「うどん」。


これだけを聞いたら、何を血迷ったことを言っているのだ!?と思って無理ない話ですが、本当に睡眠用うどんなのです。


うどんといっても、小麦粉で作ってあるわけではもちろんなく、自由に連結できるタテの麺・ヨコの麺で構成されている布団で、その見た目からまさに巨大な「うどん」のよう。


商品開発には、高級寝具のノウハウが集まる伊勢丹新宿店が協力、究極の快適性を追求しているのです。


麺・ヨコの麺を自由に変形できるため、普通に掛けるだけでなく、時には抱き枕を作って寝るも良し、足部分を枕にして足の疲労を取るも良しなど自由に寝方を変えることができ、腕だけ出したい 足だけ出したいなど個々人の好きな寝方を自由にできる点も大きな魅力。


この「睡眠用うどん」、販売しているのが「悟空のきもち」。


そう、「悟空のきもち」は、日本初の頭のもみほぐし専門店で絶頂睡眠を得られると、今も予約待ちが続いている超人気ヘッドスパ店。


そんな快眠のプロが作った布団が「睡眠用ふとん」なのです。


2019年8月に発売開始以来、すぐに入荷待ち、予約が殺到しており、(2019年9月現在)予約は3か月待ち、48万人が快眠を手に入れるために心待ちにしている状態なのです。


気になる「睡眠用うどん」の価格は、16,800円(税抜)。


この価格が高いと取るか、安いと取るかは個人差があるでしょうが、もしこれで快眠が得られれば決して高い買い物ではないのではないでしょうか。